2013年7月アーカイブ

スカーゲンが男性向けに発売している腕時計の中でも特にチタニウムをケースの素材として使っているものがいくつかあります。その中でもケースそしてベルトをブラックで統一し文字盤カラーにブルーを使っているモデルがあります。そのモデルの型番は233LTMNとして知られていますが、このモデルに関してはケースの素材をチタニウムとし、ベルトはステンレスメッシュ仕様にしています。さらにケースとベルトはブラックで統一しており文字盤のみが美しいブルーになっています。このブルーの文字盤の上にシルバーのバー形インデックスと二本の指針を配置するようになっています。時計のケースの大きさは縦42mm、横37mm 、ケースの厚みは約7.5mmあります。このように男性向けモデルとして大き目のケースを採用していますが、ケースをチタニウムにすることで時計の重量をかなり軽くすることができており、全体として重さは52グラムしかありません。 
スカーゲンの時計を探しているなら、こちらのショップ

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。